×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

パチ車でおじゃる.jp

シール&リペイントで
楽しいミニカーライフ
捏造ミニカーの素晴らしき世界

PM11 トヨタEX7 ウルトラセブン 

1970年の東京モーターショーで披露されたコンセプトカーですが、現在も「ハイパーブルーポリス」やディズニーもので活躍中のキャストです。オリジナルは実車準拠の黄色と黒の塗りわけになっています。ハイパーブルーポリスのものを買ってきて、塗装を落としてパトライトをはずし、パトライトの穴をパテでふさぎました。塗装するときに「オリジナルと同じ塗りわけも芸がないなぁ」と思い、怪獣ソフビでよくある「二期カラー」ということで、アドリブでメタリックレッド(シルバーにクリアーレッド)に仕上げてみました。勝手な思い込みですが、昔のミニカーのメタリックレッドってこんな感じだったかと。ウルトラセブンなので、本来は赤の方がそれっぽいのでしょうけど、トミカダンディで赤いカラーのものが出ており、コレがどう観ても『スペースコブラ』のサイコロイドだったので、メタリックに振りました。まだ、パチ車作りに足を踏み出したばかりだったので勝手がわからず、チップが出たり、光沢がうまくでなかったりで苦労してます。ボンネットもミラーフィニッシュを実験的に貼ってみましたが、ちょっとしわしわです(涙)
このアイテムが発売されていたのは「ウルトラセブン」の放映終了から5年以上経てからで、改めてウルトラセブンは他の作品とは別格で時代を超えた存在だったことを伺い知ることができます。セブンだからEX7というのもシャレが利いてますよね。

ウルトラセブンのEX7

<< BACK

ベース車両 トヨタEX7
発売 19**年*月
ベースとなったミニカー トミカ31 トヨタEX7
 S=1/62 1972.5発売
登場作品 緊急指令 10-4 10-10
放映 1967年10月1日 - 1968年9月8日(49回)
備考 その特異なスタイリングから世代を超えて商品化されてきたEX7ですが、ついに金型が限界にきたために絶版となっています。
まったくの余談ではありますが、ロケットの絵を持ち寄る子供たちの中にキャンディーズのミキこと藤村美樹がいるとのウワサが。

ブログ

RSS Feed Widget

つぶやき

↑ PAGE TOP